デジタルカメラ研究マガジン 面白実験&コミュニティーサイト  Powered by Digiken-net

デジタルカメラ研究マガジン デジタルカメラ大実験


EOS 10D
FD 50mm F1.4 SSC 編

カメラの標準レンズ、キヤノンの標準レンズである50mmの単焦点レンズで、旧FDマウントのタイプを取付けてみました。

左が今回使用したFD 50mm F1.4 SSC
右はNewFD 50mm F1.4

EFマウントの50mm F1.4 は4万円くらいでしょうか。それから比べると3000円から手に入る旧タイプのレンズですから悪かろうと思ってしまうかも知れませんが、いやはや、このレンズはなかなか10Dとマッチしてキレが良いですよ。私は大好きです。

10Dとの合体図
取付けはいつもの様に「FD-EOS変換アダプタ」を介しています。

補足説明
FD-EOSアダプタには補正レンズが挟まっています。このレポートはそれを取り付けた状態で、レンズとの間にエクステンションチューブを噛まして撮影しています。下記の実写画像が多少甘くなるのはその補正レンズの影響です。



F2.8
エクステンションチューブ36mm使用


F2.8
エクステンションチューブ36mm使用


F2.8
絞り値F2.8から見違えるようなシャープ感に。

F1.4
エクステンションチューブ36mm使用
絞り開放では独特のソフト感

F2.8
エクステンションチューブ36mm使用


F2.8
解像力が良いので描写が綺麗です。

F1.4
エクステンションチューブ36mm使用
太陽を入れた逆光。
かなりシビアなシーンですが、良く撮れてます。

F1.4
エクステンションチューブ36mm使用
こちらも絞りを全開で夕陽を入れる。


F1.4
これは敢えて絞り開放で撮影。
ソフトすぎる描写ですが、なかなか面白いです。
2003/04/26